中台情勢

台湾国防部「最悪の事態を想定し、最善の準備を行う」中国が武力統一を排除しない件に対し【台湾の反応】

記事要約

 

AGA・薄毛で悩むすべての人へ【リアス銀座クリニック】

中国において5月28日に「香港版国家安全法」が通過した。

さらに5月29日には「反国家分裂法」の15周年を受けた座談会が開催され、

その場において中国共産党のNO.3である栗戦書全人代常務委員長は「台湾独立は破滅への道であり、台湾への武力行使は最後の手段である」と発言した。

この発言を受け、台湾国防部は「国軍(台湾軍)は最悪の事態を想定し、最善の準備を行う」と表明した。

要約元記事:中國不排除武力犯台 國防部:做最壞打算、最好準備



楽しくキレイに痩せるダイエット指導【Plez】 総額3万円台~ 全国どこでもOK

台湾人の反応



・最悪の想定は中国の台湾侵略、最善の準備はアメリカに逃亡する= =

 

・記者は早く情報をアメリカ国防部に伝えてください。そして「ナントカ艦隊」を台湾の周りに派遣してウロウロさせてください。

・「大陸反攻」って言ってなかったっけ?今さら何を恐れる

 

・民進党(台湾の政権与党)の高官が逃亡するのを準備するってか?

・政権を保つために何人の若者の死を必要とするか、ハッキリ述べてください

・予備役召集は私をリストアップしないでください。私は「台湾独立」のためには戦えません。





・先に軍紀を正してください。軍紀なくしてどうやって戦うというのですか。

 

・政府高官とその家族は、隠している他国のパスポート(国籍)を早く提出しなさい。こうしないと一緒に戦えません。なぜなら開戦したらすぐに国籍を放棄して逃げるからです。

 

・私は62歳ですが、中華民国のために戦場に向かうことを厭いません。

 

引用元:中國不排除武力犯台 國防部:做最壞打算、最好準備



 

アジアのニュース


ニュース


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA