中台情勢

Twitterが中国ネット工作部隊のアカウント17万を削除。香港問題や新型コロナウィルスに対するデマを流した疑いで【台湾の反応】

記事要約

Twitter社は11日木曜日、中国政府に関連する17万を超えるアカウントを削除したと発表した。

削除理由は、Twitterの審査を経た結果、香港抗議運動や新型コロナウィルスやその他のテーマについて大量の「真実ではない情報」を流したためだとしている。

Twitter社によれば、すでに23750の上記の活動を行っていたアクティブアカウントを削除したとしている。これに加えて、348608ツイートもの中国共産党に有利な言論活動を行われていることが判明し、約15万のアカウントがこれらのツイートを「RT・いいね」を押すことで拡散していたことが分かった。

また、Twitterが削除を行った対象は中国のネット工作部隊だけではなく、ロシアやトルコ政府に関連する「ネット工作部隊」のアカウントも、「国家による政治的プロパガンダ」を行い、政治的意見が異なる人を攻撃したり、政権与党に有利な情報を拡散したことを理由に削除している。

記事要約元:疑散播香港、新冠病毒假訊息 推特砍17萬中國網軍帳號

台湾の反応

 

・ヤフーにも清潔な環境を提供してください

 

・Facebookにもこのように強くなってほしいものです

 

・この背後にはトランプがいるのでしょうか?米国選挙に関連して。

 

・五毛が国際的に認知されました

 

・こんなにたくさんの五毛がいたんですね

 

・ヤフーの五毛もそろそろ対処したほうがいいのでは

 

引用元:疑散播香港、新冠病毒假訊息 推特砍17萬中國網軍帳號

アジアのニュース


ニュース


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA